ネイルケア、 自爪ケアの専門サロン

ネイルケア、自爪ケア専門サロンとは

「自然派で安全なお手入れ法と習慣で、強く健康的で美しい自爪を目指す。」をコンセプトにジェル、スカルプチュア、ネイルカラー、コート剤を扱わないネイルケア、ハンドケア、フットケアの専門サロンです。
爪を衝撃に強い形、美しく見える形にカットしオイルで保湿する、とてもシンプルなお手入れです。

ネイルサロンのケアはネイルアートの下地作りのためのケアですが、当サロンは自爪を見せるため、育てるためのケアです。

自爪ケアコースを定期的に受けていただき、「自爪を育てるためのカット法」で美しい爪の形を保ちます。

そして、お客様ご自身に「自爪を育てるための習慣」を実践していただくことで、 強く健康的で美しい自爪を目指します。

美しい自爪を育てるための習慣

・爪を道具代わりにしない。・・・爪が欠けたり、割れたりする原因です。

・指の関節を使うようにする。・・・指先を使っていると無意識のうちに爪があたり、爪に負担がかかります。

・爪の裏側からオイルを塗る。・・・オイルは液体なので爪の隙間に浸透し乾燥と衝撃から爪を守ります。

・爪切りを使わず、紙製のやすりで爪を削る。・・・爪切りは強い圧力がかかるので、二枚爪になる原因です。

・家事をするときゴム手袋や天然素材の手袋をする。・・・お湯や洗剤、紙や衣類などに触れることは手や爪の乾燥を招き、ささくれや手荒れの原因になります。