爪を育てる3つの習慣

爪を育てるための新しい習慣を「本気」で実践すると、あなたの爪は必ず変わります。

サロンの施術だけでは爪は育たないんです(>_<)  毎日の自宅ケア、生活習慣を変えていただく必要があります。

爪が変わってきたと実感するのは、早いかたで3か月後くらいです。(個人差はあります)

半分、生え変わった3か月後に変化を実感されているようです。

手の爪は一枚、全部が生え変わるまで、6か月かかります。

爪を育てる3つの習慣とは

  1. 爪に負担がかからない指使いをする。
  2. 爪が育ちやすい長さと形を維持する。
  3. 毎日5回以上、オイルで爪を保湿する。

こちらの3つが重要で、お客さま自身の生活の中に取り入れて実践していただいています。

「私の爪は変わらない」という思い込みを捨てて、やればやった分だけ改善します。

習慣になるまで少し時間がかかるかもしれません。忘れてしまったり、三日坊主になってしまったり・・・

でも、また始めればOKです(^^)

「爪を育てる習慣」があなたの生活の一部になってしまえば、毎日の歯みがきと同じように自然にできるようになります。

そしてキレイな爪が一生、続きます。

自爪ケア専門サロン イニュラは爪を育てるお手伝いをします。

何でもご相談くださいね~

次回は「爪に負担がかからない指使い」についてです!

関連記事

  1. 折れづらい爪をつくる方法

  2. わずか1回1分のお手入れで美爪へ

  3. 爪が折れている人は◯◯な人

  4. 爪でシールやテープをはがしていませんか?

  5. ゴム手袋が苦手な方にオススメ